develop
トップ宇宙ロボティクスの研究・開発:宇宙ロボットの種類


宇宙ロボットの種類

軌道上ロボット   

月惑星探査ロボット 

有人支援ロボット  

宇宙ロボットが使われる場面には以下のようなものがあります。

・人工衛星の捕獲、宇宙ステーション等の大型宇宙施設の組み立て (軌道上ロボット
  大型で大質量物体の捕獲、搬送等ができること
・宇宙ステーションでの宇宙飛行士の作業の支援・代行 (軌道上有人支援ロボット
  宇宙飛行士と同様に機器の操作や工具の取り扱いができること。
・軌道上での大型衛星の組み立て保守 (軌道上精細作業ロボット
  精細な作業ができること。
・月、火星、小惑星等の無人探査 (月惑星探査ロボット
  夜間の極低温対策/エネルギー供給、不整地での行動が可能なこと。
・月面拠点の構築/保守 (月面上有人支援ロボット
  不整地での大質量物体のハンドリング、宇宙飛行士の活動の支援

宇宙ロボットの研究開発

  軌道上や月惑星で使用される様々な宇宙ロボットも技術的には共通な部分も多く、我が国では国際宇宙ステーション日本実験棟用のロボットアームの開発等で軌道上ロボットの技術を確立していることから本技術をベースに、精細作業技術や空間移動技術を加えることにより、軌道上での有人宇宙活動を支援するロボットに発展させる一方で、月面環境への耐性や不整地での移動技術を加えることにより、月惑星探査ロボットに発展させる予定です。また、これらのロボットの技術をさらに融合、改良することにより、軌道上や月面で大型宇宙施設を構築、保守するロボット(軌道上精細作業ロボット、月面有人活動支援ロボット)に発展できます。

  
 

宇宙ロボットの種類

軌道上ロボット   

月惑星探査ロボット

有人支援ロボット



バナー