ETS-VII 関連データ

ETS-VIIホームページに戻る
1999/12/03 更新

ETS-VIIの飛行軌道(99/11/30の第5回軌道制御後の接触要素)

(Epoc: 99/11/30 20:25:00 UTC)

(平均軌道要素)

ETS-VIIの飛行軌道(Epoc: 98/11/30 20:52:00UTC)


ETS-VIIの質量特性(PQR2時点の解析値) (以前に掲載していた値は設計値)

項目
チェイサ/ターゲット結合
ロボットアーム収納時 
チェイサ/ターゲット単独飛行時 
打ち上げ時 軌道上(BOM) 軌道上
(EOM)
チェイサ
(BOM)
チェイサ
(EOM)
ターゲット
(BOM)
ターゲット
(EOM)
重量(kg) 2855 2786 2590 2402 2208 384 382
重心位置
衛星分離面基準
X mm -1525 -1529 -1532 -1277 -1261 -551 -552
Y mm 1 1 2 -2 -2 20 2
Z mm 0 -18 -19 -6 -6 -94 -95
慣性モーメント Ixx (kgm2) 2830 6510 6480 6340 6320 160 160
Iyy (kgm2) 3170 3880 3860 2280 2260 490 490
Izz (kgm2) 3070 7110 7090 5510 5480 500 500

(注) BOM(Begining-of-Mission): ミッション初期、EOL(End-of-Life):ミッション末期 
ターゲット単体の重心位置の基準は+Xパネル面(分離面-2630mm@打ち上げ時)

慣性テンソル | 6486.486 53.758 176.615 |
I(kgm2) = | 53.758 3866.019 -14.365 |
| 176.615 -14.365 7088.752 |
重心位置 ( 0.669, -0.001, -0.017 ) (m)

衛星の発生電力

月日 (要求値) '98.5.22 '98.6.5 '98.7.1 '98.8.8 '98.9.1 '98.10.3 '98.11.3 '98.12.1 '99.1.2 '99.3.25 '99.5.7 '99.6.2
チェイサ発生電力 2360w以上(EOL:β角35度) 2950 2700 2600 2900 3350 2950 2950 3300 3200 3100 3050 3100
太陽光入射角度(β角) -8.8 9.5 -52 -29 4 -27 28 -6 19.5 21.2 -18.7 -14.6
チェイサ発生電力(β角0度換算) (2880w) 3330 3390 3300 3320 3350 3310 3340 3320 3390 3300 3220 3200
月日 (要求値) '98.5.20 '98.5.31 '98.7.2 '98.8.8 '98.9.4 '98.11.3 '98.12.12 '99.1.7 '99.3.24 '99.5.8
ターゲット発生電力 650w以上(EOL:β角35度) 845 795 430 770 880 790 890 900 870 900
太陽光入射角度(β角) -18.4 11.9 -47 -29 15 29 33 0 0 -13.6
ターゲット発生電力(β角0度換算) (790w) 918 900 810 880 910 900 910 900 930 930

(注)予測値チェイサ:2500w,ターゲット:780w

残燃料

打上げ時 軌道変換終了時 '98.1.1 '98.2.1 '98.3.1 '98.4.1 '98.5.1 '98.6.1 '98.7.1 '98.8.1 '98.9.1 '98.10.1 '98.11.1 '98.12.1 '99.1.1 '99.2.1 '99.3.1 '99.4.1 '99.12.1
チェイサ残燃料(kg) 438 337 329 324 324 320 311 311 311 301 243 243 243 242 238 236 231 225 185
ターゲット残燃料(kg) 9.45 9.45 9.43 9.40 9.32 9.43 9.22 9.40 9.33 9.14 3.64 3.63 3.63 3.62 3.63 3.63 3.60 3.59

ETS-VIIホームページに戻る