ETS-VIIホームページに戻る

4月第2週の衛星運用・画像公開スケジュール
(Weekly plan, 2nd week of April)

Update:1998/04/14

前週の計画 翌週の計画 4月の実験運用計画 実験運用計画 index

4月第2週の衛星運用・実験スケジュールは以下の通りです。これらの衛星運用・実験時間帯の内、衛星からの画像を受信している場合は(画像取得ありとなっている日でも時間帯によっては画像取得を行っていないことがあります)リアルタイムで同画像をインターネット経由で公開します。なお、画像を取得していない時間帯では、ETS-VIIの飛行軌道,訓練用映像等,他の映像を送出していることがあります。なお、データ中継衛星を使用せずに、従来のNASDAの追跡管制局を使用した衛星の運用(HK運用)計画は以下の衛星運用計画から除外しています。
月/
Month
日/
Day
曜日/
Week
時間帯(JST) 作業内容 / Tasks 衛星からの画像の有無 Note
4

Apr.
6 月/M
データ中継衛星経由の通信回線の点検 なし
7 火/T
データ中継衛星経由の通信回線の点検 なし
8 水/W
データ中継衛星経由の通信回線の点検 なし
9 木/T 04:58-05:40
06:40-07:22
08:23-09:05
10:07-10:49
11:50-12:32
13:32-14:14
ロボット実験系初期点検(その3)
あり
10 金/F USB運用 HK運用 なし
11 土/S USB運用 HK運用 なし
12 日/S USB運用  HK運用 なし
(注1) 上記の時間帯はデータ中継衛星を使用してETS-VIIを運用する時間帯を示しており、実際に画像が公開される時間帯は、上記時間帯の一部で、画像を取得しない時間帯もあります。また、在来のUSB回線地上局を使用した運用(実験以外の作業)時間帯は表示されていません。
(注2) USB(Unified S Band)運用:従来のNASDAの衛星が使用している地上局と衛星との直接通信方式で、ETS-VIIが実験を行っていない時は本モードで運用されています。
(注3) HK(House Keeping)運用:衛星の状態を確認する運用で、実験/画像取得は行いません。
(注4) ロボット系の作業は衛星に太陽の光が当たっている時間帯でかつ、西経171度の赤道上空に静止しているデータ中継衛星(TDRS)からETS-VIIが見える(通信できる)時間帯に行うため日本時間では常に早朝の時間帯となります。