ETS-VIIホームページに戻る

ETS-VII実験運用計画(8月第3週)
(ETS-VII Operation Plan, 3rd week of August)

Update:1998/08/14 01:30AM
8/13からの再接近は145mまで接近したところでチェイサ衛星の姿勢誤差が増大したため、
接近を中止し560m付近まで退避しました。その後相対距離を1km程度として待機しています。
前週の計画 翌週の計画 8月の実験運用計画 実験運用計画 index

月/
Month
日/
Day
曜日/
Week
時間帯/JST 作業内容 / Tasks Live video Note
8

Aug.
10 月/M 00:39-01:21
02:22-03:04
04:04-04:46
05:45-06:27
07:26-08:08
09:07-09:49
10:51-11:33
12:35-13:17
14:17-14:59
15:59-16:41
17:40-18:22
19:21-20:03
21:03-21:45
22:47-23:29
チェイサとターゲット衛星との相対距離を
約5kmに維持しながら待機を継続し、
再ドッキングのための計画検討、及び不具合
の調査を実施
映像+
(音声)

11 火/T 00:31-01:13
02:13-02:55
03:55-04:37
05:36-06:18
07:17-07:59
08:59-09:41
10:43-11:25
12:27-13:09
14:09-14:51
15:51-16:33
17:31-18:13
19:13-19:55
20:55-21:37
22:38-23:20
実験再開に備え、ターゲット衛星のバッテリを
充電するため,ターゲット衛星の姿勢を20度
傾けるロールバイアス運用を実施。
並行して、不具合の調査、及び再ドッキング
計画の検討を実施




ロールバイアス5度設定(16:04)
ロールバイアス20度設定(17:37)



映像+
(音声)

12 水/W 00:22-01:04
02:05-02:47
03:48-04:30
05:27-06:09
07:09-07:51
08:52-09:34
10:36-11:18
12:19-13:01
14:01-14:43
15:43-16:25
17:23-18:05
19:04-19:46
20:47-21:29
22:32-23:14










ターゲット衛星のバッテリ充電完了後,
ターゲット衛星の姿勢復帰(19:20)
RVD実験再開準備作業(GPSR初期化)
GPS相対航法開始:
映像+
(音声)

13 木/T 00:15-00:57
01:57-02:39
03:38-04:20
05:19-06:01
07:00-07:42
08:43-09:25
10:27-11:09
12:11-12:53
13:53-14:35
15:34-16:16
17:14-17:56
18:56-19:38
20:39-21:21
22:23-23:05
GPS相対航法確認
11km付近からの接近開始
接近状態モニタ(10kmまで接近)
〃(8kmまで接近)
〃(7kmまで接近)
〃(5.7kmまで接近)
〃(4.2kmまで接近)
〃(3kmまで接近)
〃(0.9kmまで接近)
1.1kmで相対停止作業実施
150m前位置に向けて出発(17:41)
150m前に到着。相対距離保持実施(19:17)
接近開始後、145m付近で姿勢誤差が増大
30m地点に到着アボート後560m付近に戻る。
映像+
(音声)

14 金/F 00:07-00:49
01:48-02:30
03:29-04:11
05:10-05:52
06:52-07:34
08:35-09:17
10:19-11:01
12:02-12:44

30m地点を出発、ドッキング560m付近で待機
560m付近で待機
560m付近で待機
安全な距離(約1km)に退避開始
1.3km付近で相対停止準備作業(ΔVマヌーバ)を実施
1.1km付近で相対停止準備作業(ΔVマヌーバ)を実施
1.2km付近に相対停止を確認
姿勢制御系にハンドオーバ、及び
ターゲット衛星のロールバイアス運用開始
映像+
(音声)

15 土/S
安全距離で待機 No
16 日/S
安全距離で待機 No

8月17日以降の作業計画は8月17日に決定されます。それまでは安全距離での待機を継続します。