ETS-VIIホームページに戻る

ETS-VII実験運用計画(3月第1週)
(ETS-VII Operation Plan, 1st week of March, 1999)

Update : 1999/03/22
前週の計画  翌週の計画 今月の実験運用計画 実験運用計画 index

月/
Month
日/
Day
曜日/
Week
時間帯/JST 作業内容 / Tasks Live
Video
Note
3

Mar.
1 月/M
08:49-09:31
10:33-11:15
12:16-12:58
13:59-14:41
15:41-16:23
17:22-18:04
19:03-19:45
20:45-21:27
22:28-23:10
RVD/FTA飛行
S/Wアップロード
S/Wアップロード
RVDモード移行
スラスタ異常軌道上確認試験1
スラスタ異常軌道上確認試験2
スラスタ異常軌道上確認試験3
スラスタ異常軌道上確認試験4
AOCSモード復帰
予備
No (注)
2 火/T
軌道決定、モニタ運用 No
3 水/W
軌道決定、モニタ運用 No
4 木/T
03:15-03:57
04:56-05:38
06:37-07:19
08:20-09:02
10:04-10:46
11:47-12:29
13:29-14:11
RVD/FTA飛行
RVDモード移行
スラスタ異常軌道上確認試験5
スラスタ異常軌道上確認試験6
スラスタ異常軌道上確認試験7
スラスタ異常軌道上確認試験8
AOCSモード復帰
予備
No
5 金/F
軌道決定、モニタ運用 No
6 土/S
軌道決定、モニタ運用 No
7 日/S
モニタ運用 (HK) No

(注) 3月第1週、および第2週に実施されるRVD実験は、昨年8月に実施したRVD実験(FP2飛行)において発生したスラスタの噴射異常の原因を調査するためのもので、どういう条件で異常が発生するかを調べます。なお、ターゲット衛星の分離は行わず、チェイサ/ターゲット衛星は結合したままの状態で実験を行います。