お知らせコーナ

ETS-VIIホームページに戻る

ETS-VIIの打ち上げ前からNASDAホームページにNASDAのプレスリリース(お知らせ)が相当数掲載されています。このお知らせは、どちらかと言うと、悪いニュースしか発表されておらず、これでは衛星は殆ど死んでいるのではないかと思われ、運用しているクルーの不満は蓄積されるし、ETS−VIIを利用した実験を検討している研究者を不安に陥れている位です。ETS−VIIのホームページを立ち上げたのもこの様な現状に対して良い事、悪いことを含めてETS−VIIの現状を宇宙ロボット/ランデブドッキングの研究コミュニティに流したいとの動機から始めたものです。
とはいうものの、かなりの数のお知らせ(プレスリリース)が出ているのは事実ですので、これまでに出た「お知らせ」のフォローアップ(お知らせ文が該当する事象のその後)を以下に掲載します。運用実績カレンダーと比べ合せてご覧下さい。なお、その後の状況は要点のみを記述してありますので詳細はNASDA ETS-VIIプロジェクトチームまでお問い合わせ下さい。


最近のプレスリリースはこちらをご覧ください。(98/10/07)

発表日 発表内容 その後の状況
平成10年4月13日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の運用状況について(午後2:00報告) 平成10年3月31日以降のETS-VIIの運用状況と、この間に発生した異常事象について宇宙開発委員会技術評価部会に報告した内容です。
平成10年4月8日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(午後6:20発表) データ中継衛星(TDRS)との通信回線が確保出来なかったこのに関するお知らせです。本事象はETS-VIIに搭載されたアンテナを静止軌道上のTDRSに向ける制御を行う際に必要なデータが必要十分な精度で与えられていなかったことに起因するもので正しい値を与えることにより通信回線は復旧しました。ETS-VIIは我が国の衛星として初めて衛星間通信を使用しており、技術蓄積の無さが背景にあります。今回の事象はいい経験となりました。
平成10年4月7日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の再開について(午後8:15発表)
平成10年4月6日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(午前11:50発表)
平成10年3月19日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(午後7:10発表) データ中継衛星との通信が正常に行えなかったことのお知らせです。衛星に搭載したアンテナを地上局向けのものからデータ中継衛星向けのものへの切替えを日本から見えない位置で自動的に行う指令(Stored Command)が正しく衛星に記憶されていなかったために生じたものです。Stored Command が正しく記憶されなかったのは衛星搭載機器間の通信エラー等による一時的なものと考えられています。
平成10年3月19日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(午後12:30発表)
平成10年3月18日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(午後3:40発表) 3月17日に発見されたロボットアームの取り付けミスアライメントが計画されている実験には影響しないことのお知らせです。ミスアライメントはロボット・衛星の組み立て工程を変更した際の作業指示が適切でなかったため生じたものです。ミスアライメント(J1のH/W上のゼロ点位置のずれ)は、S/W上のゼロ点を本来の位置に設定することにより、予定された実験への影響を回避します。ロボットアームの展開シーケンスを参照のこと。
平成10年3月18日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の運用状況について(午後3:40報告) 3月18日に開催された宇宙開発委員会にETS-VIIの運用状況、不具合原因の調査状況を報告したものです。
平成10年3月17日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(午後5:15発表) ロボットアームを衛星構体に取り付ける際の第一関節のゼロ点位置が設計値とずれていたこと、及び手先カメラ画像を搭載計算機に取り込む際の通信エラーについてのお知らせです。ロボットアームのミスアライメントが計画されているロボット実験には影響しないことは確認済みです(3月18日のお知らせ参照)。また、手先カメラ画像を搭載計算機へ取り込み時のエラーは通信誤り等により一時的に発生するもので、エラー発生時はエラーフラグをリセットして再度画像を取り込むことで対応可能であり実験には支障ありません。
平成10年3月16日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の再開について(午後4:50発表) 3月5日に実施したランデブドッキング実験系の点検終了後に衛星の姿勢制御の計算機を切り替える際に発生した姿勢変動についてのお知らせです。計算機の切替えが行われる僅かの時間の間では計算機間でデータの解釈が異なっていたためと判明しました。作業手順を変更することで対応することとし、3月27日のランデブドッキング系の点検時にその有効性を確認しました。
平成10年3月5日 技術試験衛星VII型「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(午前11:30発表)
平成10年2月27日 技術試験衛星VII型「おりひめ/ひこぼし」軌道上初期機能確認の再開について(午後5:00発表) 運用日程(ロボット実験系の点検の再開)のお知らせです。作業結果に関するお知らせは出ないのが普通ですので本ホームページで確認して下さい。
平成10年2月12日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の運用状況について 2月2日に生じた衛星間通信用送信機の出力レベルが低いことに関して宇宙開発委員会に報告したものです。
平成10年2月12日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の運用状況について
平成10年2月7日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の状況について 2月5日のターゲット衛星推進系の点検時より生じている配管内の圧力低下についてお知らせしたものです。圧力低下により失われるガスの量は微量であり、実験には影響しません。
平成10年2月6日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の状況について 2月5日のターゲット衛星推進系の点検時に発生した衛星の姿勢変動の状況、原因についてお知らせしたものです。
平成10年2月5日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の状況について(20:00発表)
平成10年2月5日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(続報)(18:20発表)
平成10年2月5日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」の初期機能確認試験の状況について(17:00発表)
平成10年2月4日 技術試験衛星VII型「おりひめ・ひこぼし」の衛星間通信回線の状況について データ中継衛星との通信に使用される送信機の出力が低いままであることのお知らせです。送信機出力は仕様値に比べると低いものの、これまでに大きな変動はなく、安定して使用されており、ランデブドッキング実験、ロボット実験には現状のレベルだと問題はありません。
平成10年2月3日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」とNASAデータ中継衛星(TDRS)との衛星間通信機能の試験状況について
平成10年2月3日 技術試験衛星VII型「おりひめ・ひこぼし」からの映像の公開について ETS-VIIからの映像をインターネットで公開することについてのお知らせです。現在も引き続き公開を続けています。
平成10年2月2日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)「おりひめ/ひこぼし」とNASAデータ中継衛星(TDRS)との衛星間通信機能の確認結果について データ中継衛星との通信に使用される送信機の出力が仕様値に比べて低いことのお知らせです。送信機出力はその後も低いままですがこれまでに大きな変動はなく、安定しており、現状のレベルで推移した場合、予定されたランデブドッキング実験、ロボット実験には影響はありません。
平成10年1月28日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の運用状況について ETS-VII打ち上げ以降の運用状況、不具合原因の調査状況をまとめて宇宙開発委員会に報告したものです。
平成10年1月26日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)「おりひめ/ひこぼし」とNASAデータ中継衛星(TDRS)との衛星間通信機能の確認について 運用日程のお知らせです。(1/26よりTDRSとの通信を行うこと)
平成10年1月22日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の状況について 太陽電池パネルに取り付けられている太陽センサの一時的なノイズに起因するものと考えられています。その後同じ様な事象は再発していません。
平成10年1月12日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の状況について 運用日程のお知らせです。
平成9年12月25日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の状況について 運用日程のお知らせです。
平成9年12月24日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の運用状況について ETS-VII打ち上げ以降の運用状況、不具合原因の調査状況をまとめて宇宙開発委員会に報告したものです。
平成9年12月22日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について(午後8:50発表) 地球センサへの太陽の干渉に起因する衛星の姿勢制御モードの変化についてのお知らせで、姿勢制御系搭載S/Wの修正により処置済みです。
平成9年12月22日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について(午前11:35発表)
平成9年12月20日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について Good News
平成9年12月19日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について ETS-VIIの軌道制御終了後の衛星の姿勢制御モードの変化についてのお知らせです。慣性センサ(ジャイロ)のノイズによるものと判明しています。ノイズ対策は姿勢制御系搭載S/Wで処置済みです。
平成9年12月18日 技術試験衛星VII型(ETS-VII)の状況及び今後の予定について 地球センサへの月太陽干渉に起因する衛星の姿勢制御モードの変化についてのお知らせです。姿勢制御用S/Wを修正して対応しました。
平成9年12月17日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について
平成9年12月15日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について(軌道変換テストマヌーバの結果及び軌道変換計画) Good News
平成9年12月10日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の姿勢異常の調査状況について 11/30の姿勢異常の原因調査状況を宇宙開発委員会に報告したものです。
平成9年12月9日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について(入出力信号制御装置の機能確認結果) 12/10のお知らせを参照して下さい.
平成9年12月5日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の今後の機能確認予定について(午前11:30)
平成9年12月4日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について(午前11:00)
平成9年12月3日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の初期点検中に発生した異常について(午後3:20)
平成9年12月3日 H-IIロケット6号機の打上げ結果の概要、熱帯降雨観測衛星(TRMM)及び技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について(午後3:20)
平成9年12月3日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について(午前11:30)
平成9年12月2日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の状況について(午後12:00)
平成9年12月1日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)「おりひめ/ひこぼし」の今後の運用計画について(午後6:45)
平成9年11月30日 技術試験衛星(ETS−VII)の異常現象の状況について(午後4:20)
平成9年11月30日 ETS-VIIの異常について(午後12:15)
平成9年11月29日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)「おりひめ/ひこぼし」の太陽電池パドルの自動追尾機能異常の処置結果について(午後10:00) 11/28に発見された太陽電池パドルの太陽追尾の異常は太陽センサからのデータを搭載計算機に取り込んで制御に使用すうr際の符号の誤りに起因するもので、搭載ソフトウエアの修正で処置済みです。
平成9年11月29日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)「おりひめ/ひこぼし」の太陽電池パドルの自動追尾機能の異常について(午後1:15) 同上
平成9年11月28日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)「おりひめ/ひこぼし」の飛行状況について(午後4:15) 太陽電池パドルの太陽方向への追尾の異常、及びETS-VIIの軌道についてのお知らせです。
平成9年11月28日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)「おりひめ/ひこぼし」の三軸姿勢確立の確認及び初期機能確認フェーズへの移行について(午後12:45) ETS-VI打上げ後の衛星の状態は正常であるとのお知らせです。
平成9年11月28日 技術試験衛星VII型(ETS−VII)の飛行状況について(午前10:00) ETS-VI打上げ後の衛星の状態は正常であるとのお知らせです。
平成9年11月28日 熱帯降雨観測衛星(TRMM)/技術試験衛星VII型(ETS−VII)/H-IIロケット6号機の打上げについて(午前7:50) ETS-VII打上げ後の衛星の状態は正常であるとのお知らせです。


ETS-VIIホームページに戻る