トップ 宇宙ロボットの分類 有人支援ロボット 移動機能 REX-Jミッション 搭載実験機器 スケジュール
トップ>有人支援ロボット

有人宇宙活動支援ロボットの研究開発

宇宙で必要な作業
宇宙で必要な作業を宇宙飛行士が行うべきか、ロボットが行うべきかは、それぞれの能力と安全性要求で決まります。


宇宙飛行士の宇宙での主な仕事
(1)船内作業 (Intra-Vehicular Activity)

(2)船外活動 (Extra-Vehicular Activity)

(3)月面(火星)での作業


宇宙ロボットが行うことが期待されている作業
(1)簡単だが長時間を要する作業・・・比較的早期の実用化が可能

(2)危険な作業 ・・・・技術開発が必要であり、実用化には時間が必要


有人宇宙活動支援ロボットの実用化イメージ

有人宇宙活動支援ロボットの実現に必要な技術

有人宇宙活動支援ロボットの実用化に向けた研究開発


  
宇宙ステーション内部での作業支援
(実験装置のモニタ、資材管理等)
宇宙ステーション外壁の点検
(デブリの衝突痕跡の検査等)
月面拠点の建設・保守 大型宇宙構造物(太陽発電衛星等)の建設・保守